バーベキューの食材

バーベキューの肉のおすすめ 種類や人気の牛や豚

更新日:

極上の牛肉のカタマリが激安で買えたら理想!

そう思って、通販ショップをさまよいましたが、さすがにそんなうまい話はなかったです。

そこで、色々妥協しながら見つけたのがこれ。

バーベキューの肉激安:豚肉10キロ
【送料無料】カナダ産豚ロース細切れ・切れ端・訳あり500gX10袋入 半冷凍・完全冷凍を選んだ場合完全に凍結していない場合があります

豚肉5キロが約6,000円。

肉量の暴力。

豚肉か…私も最初は、豚肉は眼中になかった。バーベキューといえば、牛肉だろーがよー、と思っていた。

しかし、メインの牛肉をできる限り買ってから、「かさ増し」として豚肉を持っていけば、少なくとも「あまり肉が食べられなかった」ということはないでしょう。

腹ペコの子供らを騙すようで気が引けますが、「牛肉が食べられた」「とりあえず肉が腹いっぱい食べられた」という状況を作り出せば、バーベキューは楽しいイベントとして子供らの脳内に刻まれることでしょう。たぶん。

なお、「細切れ」「切れ端」とありますが、ミニとんかつレベルのロース肉がどかどか入っています。脂のカタマリも入っていますが、許容範囲。

でかい脂身は、キッチンバサミで焼き上がってから切り取ってしまえばOK!

あんまり世間に知られると、このショップが売り切れまくって私の買う分がなくなので、あまり爆発的に知られたくないですが…

とにかく、ここの訳あり豚肉が、私の中でバーベキューイベントの不動の一位です。

これだけの量をまとめ買いするには、激混みのコストコなどに行かないとムリっぽいんですよね。

なお、家庭用で少しだけ使いたい場合は、電子レンジなどで「半解凍」して、凍ってるけど包丁の刃が通るレベルにします。そして、切り分けて小分けにしてから再冷凍すればOK。

私の感覚では、「半解凍」からの「再冷凍」では、あまり劣化を感じませんでした。

バーベキューの肉のおすすめ/牛肉の塊 トマホークステーキ

バーベキュー映えしそうな牛肉がこれ。


トマホークステーキ骨付きリブロース牛肉1本1kg以上 冷凍品【国産牛やTボーンに負けない味】【赤身】

投げ斧の名を持つ、ワイルドな骨付きステーキ。1kgで、3,998円+送料1,100円で実質5,100円。

骨の重さも含まれるので、純粋な肉の量としては、600g~700gくらいかな。

インスタ映えする。

しかし、こいつがバーベキューに登場すると、参加メンバーは一斉にスマホで写真撮ってSNSに上げまくることでしょう。盛り上げ食材としては、なかなか良いと思います。

バーベキューらしさ満点の食材。

バーベキューの肉のおすすめ/人気の牛カルビ、牛ロースセット

そして、バーベキューのおすすめ激安肉の次点がこちら。


■送料無料 7kgメガバーベキュー・BBQセット 令和モデル 和牛カルビ増量中

7kgの各種肉の盛り合わせが、12,000円。

バーベキューというよりは、焼き肉用。

  • 味付け牛肩ロース:900g(肉720g+たれ180g)×1袋
  • 味付け本サガリ:900g(肉720g+たれ180g)×1袋
  • ソーセージ1kg
  • トンテキ焼き:500g×1袋
  • とん田の焼肉豚丼:300g(肉240g+たれ60g)×2袋
  • 味噌豚ロースカルビ:300g(肉240g+たれ60g)×2袋
  • 味付け霜降り豚トロ:300g(肉240g+たれ60g)×2袋
  • イベリコ豚プルコギカルビ500g(肉400g+たれ100g)×1袋
  • 鶏焼肉用 味噌360g×1袋/塩味360g×1袋
  • 和牛カルビ300g:300g(肉240g+たれ60g)×2袋

ただし、このセット、冷静に考えるとそこまで激安じゃないんですね。ソーセージやら豚肉、鶏肉が7kgのうち、4.52kg。けっこうな量を占めています。

通販一回で、各種肉が揃うのはありがたいけど、個人的には安くてもいいから牛肉をある程度揃えて、足りない分は激安豚肉ロースで補う、というのが良いと思うのです。

バーベキューの肉のおすすめ/牛タン(タン先)

バーベキューの主役ではないけど、あると少しテンションがあがるのが牛タン。

繊細な火力調整などできないバーベキューで牛タンなんか焼けないだろー、という気がしますがあったら食べるよね?


牛タン 厚切り タン先 大容量 1kg アメリカ産 歯ごたえに満足 シチューや煮物、カレーに最適 業務用サイズ お徳用 牛肉 お肉 牛たん 冷凍【どれでも5商品以上購入で送料無料 (一部地域除く)】 ホワイトデー

こちら、試しに買ってみたのですが意外に良かった牛タン。1kg 1,299円です。ここのショップは、5品買うと送料無料というシステムになっていました。送料無料化ハードルが低めなのは嬉しい!

ちなみに、フツウの牛タンは、150gで3,000円くらいはすると思います。

アメリカ産だし、マジの牛タンじゃなくて、硬いとされている「タン先」ですが、使い方次第でイケるのでご紹介。

フツーにバーベキューで焼くと、「ゴムか!」というほどの弾力を発揮します。だから、シチューやカレーに入れて煮込んで柔らかくして食べてね、とショップの説明にも書かれています。

なお、ショップの商品写真は「なんか高級そうな牛たんじゃん」という雰囲気ですが、実物はこう。

ハムの端っこを切り落としたような形状です。

ある意味、商品イメージに偽りありですが、まあ許しましょう。安いし。

「タンの先っちょは硬いから切り落として、訳アリ品として売ろう!」そんな意思を感じます。

しかし、この硬いタン先を柔らかくする方法があるんですね。

それは、とろ火で1時間ほど下茹ですること。

沸騰したお湯に塩と酒を適当に入れて、冷凍のタン先を放り込みます。火はとろ火で。

時短しようとして強火にしようとすると、肉が固くなるので注意です。

鍋の上に、キッチンペーパーなどで「落し蓋」しておくと、吹きこぼれを防止できて良いかも。(落し蓋の使い方がこれで正しいのかは謎)

下茹でしおくと、タン先がフツウに噛み切れるレベルに柔らかくなるんです!すばらしい!

バーベキューでは、網の上で軽く炙って、レモン塩などでいただきましょう。ポン酢でも合うと思います。

バーベキューで脂負けしがちなオジサンたちにも、「胃もたれしないおつまみ」として人気間違いなし。

バーベキューの肉のおすすめ/鶏むね肉

バーベキューで、鶏むね肉って、なんかイメージ違うな…という気がしますが、一応ご紹介。


【送料無料】国産鶏むね肉2KgX7袋 合計14kg分 商品パッケージが変更になることはあります から揚げ用【冷凍ではありません】【当注文】【鶏ムネ肉】

14キロ、7,999円です。送料無料。

予算的に、バーベキューの肉が全然足りないときのかさ増しマジック用。

今までの人生で出会ったことのない、14キロの鶏むね肉という驚異。

バーベキューに参加する子供らが多い場合、唐揚げ用として用意するのもアリでしょう。

鶏むねなので、単純にバーベキューとして焼くと、パサパサ感が出て不評だと思います。

なお、揚げ物はバーベキュー網の上でやろうとすると油に引火する恐れがあるのでやめましょう。やるなら、カセットコンロなどを用意して、バーベキューから少し離れた場所で。

タッパー+フタと、から揚げ粉を用意していけば、タッパーに鶏肉とから揚げ粉を入れて、フタをしてシャカシャカふれば、綺麗に粉がまぶせます。

屋外の揚げ物は面倒くさい感がありますが、外で揚げたての唐揚げを食べるって素敵。

なお、油処理用に、固めるテンプルなど油処理剤を持っていきましょう。バーベキュー場に油を捨てちゃダメ!。

バーベキューの肉のおすすめ/まとめ

予算が厳しい場合の、バーベキューの肉の調達方法のおすすめ。

  • 牛肉はトマホークステーキ。
  • 激安の豚肉や鶏肉などをかさ増し用として用意する

なお、通販では、安い牛肉ってあまり出回ってません。送料合わせると割高なものがほとんど。トマホークのような特殊な肉以外は、「近所のスーパーで買ったほうが安い」というものばかりでした。

-バーベキューの食材

Copyright© 初めてのバーベキュー , 2021 AllRights Reserved.